eibenblog’s diary

英語の勉強のメモ·備忘録的なブログ

最先端の単語を知りたければ"About Words"を読め

 

 

 

こんにちは。今日は単語の紹介ではなく、英語の勉強に役立ちそうなサイトの紹介です。

 

 

その名も記事タイトルにもある通り

 

"About Words"というサイトです。

 

"About Words"というサイトについて

 

このサイトはオンライン上で参照できるCambridge Dictionary内にあるミニブログのような立ち位置のサイトで主に

  1. 一週間ごとに新聞やウェブサイト上で頻繁に使われるようになったNew Words
  2. テーマごとに関連する単語を紹介(例:光に関係する単語、など)

についての記事があります。

 

リンクはこちら↓

dictionaryblog.cambridge.org

 

どんな内容があるのか

 

試しにこの記事を書いた段階(08/17/2020)で最新のNew Wordsを見てみます。

 

以下の単語が取り上げられてました。

  • space marshal
  • anti-masker
  • corona-vision

実はこのどれもがコロナウイルス関連の新語です。

 

必ずしも毎回ごく最近生まれた言葉しか取り上げないわけではないですが(2019年の新聞をソースとしてあげることもある)このコラムではかなりの割合で時事ネタにちなんだ単語を紹介しています。

 

そのため、このコラムを読んでおけば今現在どんな言葉がつかわれるようになっているのかがわかります(しかも社会と密接に関係している語がほとんど‼)。

 

 

また、上の2番であげたテーマごとにまとめた単語集は日本にもそういうコンセプトの

単語帳あるのでわかると思いますが、かなり実用的です。

 

 

同じような意味でも細かいニュアンスの違いなどを押さえながら類義語を覚えることが期待できます

 

 

どっちのコラムも非常に有用なので読んで英語の勉強に役立ててみてください

 

それでは